HOME > 社長挨拶

技術と信頼の絆。
私たちはさらなる技術鍛錬でお客様のニーズに応え続けます。

昭和48年の設立以来、原子力および火力発電所の建設工事や各種プラントの配管工事に携わってきた当社。近年ではLNG(液化天然ガス)関連施設や水素ステーションなども手がけ、暮らしを支えるために欠かせない「エネルギー」産業の一翼を担ってきました。
発電所の建設および保全に関わる精密な配管工事を通して、社会に貢献すること。
そして、お客さまからの信頼に確かな技術とサービスの提供で応え続けること。
技術者集団としての誇りと責任を胸に、日進月歩の技術革新を肌で感じながら歩を進めて参りました。
これからも施工技術の鍛錬と新たな技術の習得に励み、優秀な人材の育成により力を注いでいくことで、培った技術と知識、そしてお客さまからの信頼を次世代へと受け継いでいくことを目指しています。
先を見据えた事業展開と機動力、そして技術力で、これからもこの先も、日本のエネルギー産業を支えるために。「誠意」「信頼」の社訓を胸に、これからも確かな技術を提供し続けます。
 
 

代表取締役 木村 義明