当社は昭和48年の設立以来、原子力および火力発電所の建設工事や各種プラントの配管工事に携わってきました。
エネルギー産業は、人々の豊かな暮らしを支えるためになくてはならないもの。発電所の建設および保全に関わる精密な配管工事を通して社会に貢献することが、私たちの使命です。
発電所や化学プラントなどの施設における配管工事や、施設内で使用される機器類の製造・据付に関わる作業は、高い専門性と高度な技術が要求されます。
当社では設立当初より、原子力・火力発電施設の建設工事を主軸とした事業展開によって工法・素材への研究と理解を深めてきました。この実績こそが、当社の財産。蓄積された技術と知識を糧に、お客さまの「信頼」に応える確かな技術と品質を提供し続けています。
近年ではLNG(液化天然ガス)関連施設や水素ステーションなど次世代のエネルギー施設の建設にも携わり、また、医薬品の製薬工場などクリーンな環境が求められる現場での工事作業も手がけています。研究と改善を重ねながら、ひとつひとつ実績を積み上げること。社員同士の連携はもちろん、顧客や協力業者との信頼関係を何よりも大切に、常に徹底した品質管理をおこなっています。人と人、技術と信頼で結ばれたゆるぎない絆。要求事項に応える技術とサービスの提供で、信頼関係のさらなる深化を目指し続けます。


お客さまからの「信頼」に応えるために、何よりも大切なのは「誠意」です。
間違えたら立ち止まり、勇気を持って引き返すこと。そしてその事実を隠さず公開し、最善の対策をともに探ることが技術者としての誠意を示す唯一の手段だと私たちは考えます。
誠意を尊び、ひとつひとつの作業に技術者としての責任と誇りを持つこと。確かな技術と品質でお客さまの信頼に応えることこそが、当社の誠意です。
そして、これからの時代は、技術革新によってお客さまからのニーズもますます多様化していくことが予測されます。
多種多様な要望に応えるため、施工技術の鍛錬を続けるのはもちろんのこと、新たな技術の習得に励み、総合力を磨いていくことがこれからの課題。
配管応力解析など技術と知識に裏打ちされた設計力を武器に、より安全で効率的な配管の設計、最適な工事計画の作成など、施工技術に付加価値を加えた総合力の強化を目指してたゆまぬ努力を続けます。
お客さまの信頼に応え、豊かな社会を支える技術者集団であり続けるために。
技術を磨き、誠意と熱意に満ちた技術者を育てる。その積み重ねで、前へと進み続けます。

ページの先頭へ

株式会社木村管工の5つの強み
1. 専門集団の「技術力」

発電所や化学プラントなど、専門性と重要性の高い施設での配管、機器類の製造・据付を主軸とした事業展開により、工法・素材への研究と理解を深めてきました。長年培った技術と知識を糧に、研究と改善を続ける姿勢を次世代へと継承する。足跡を残しながら前へと進み続けることで、これからも確かな技術力を磨いていきます。
 
2. 実績が築く「信頼」
人と人とのつながりこそが、会社の原動力。社員同士の連携はもちろん、顧客や協力業者との信頼関係を何よりも大切に、徹底した品質管理をおこなっています。ひとつひとつの作業を丁寧に積み重ねることで築いてきた、ゆるぎない信頼。要求事項に応える技術とサービスの提供で、信頼関係のさらなる深化を目指し続けます。
 
 3.「誠意」を尊ぶ姿勢
「信頼」に応えるために、何よりも大切なのは「誠意」。間違えたら立ち止まり、勇気を持って引き返すこと。そしてその事実を隠さず公開し、最善の対策をともに探ることが技術者としての誠意を示す唯一の手段です。
 
4.「企画力」と「設計力」
技術力はもちろん、より安全で効率的な配管の設計、最適な工事計画の作成など、施工技術に付加価値を加えた総合力の強化を目指して。配管応力解析など、技術と知識に裏打ちされた設計力で時代のニーズに応えます。
 
 5.「進歩」への挑戦
日進月歩の技術革新と、時代とともに多様化するニーズ。施工技術の鍛錬を重ねていくのはもちろん、新たな技術の習得にも励み、高みを目指す努力を怠りません。技術を磨き、技術者を育てる。その積み重ねで前へと進み続けます。

ページの先頭へ